お菓子

近年注目を集め、多彩な種類が存在するノベルティお菓子について、オススメ業者などを紹介。

お菓子もノベルティになる時代

今の時代、様々なお菓子がPR媒体として機能するを時代となりました。ひと昔前であれば、お菓子は粗品や贈答用として「紅白まんじゅう」やそれに類するものが使用されるのがせいぜいでしたが、ノベルティお菓子は実に多種多様な種類が存在しています。

それらを大きく大別すると「包み紙やパッケージをオリジナルデザイン」するものと、「食材そのものに文字やマークなどをプリント」するものに別れます。

当然ながら自由度の高いのは前者です。食材の形状や大きさ、材質などにとらわれずオリジナルデザインを施すことができます。

後者は、出来るものが限られてきます(例えばクッキー、せんべいなど)が、受け取った人に与えるインパクトの大きさやPR効果は格段に高くなります。

お菓子の種類や加工により、価格は様々

  • キャンディー類
    パッケージ作成のみであれば単価10円程度から。オリジナル成形の場合はやや割高に。
    大型のスティックタイプにプリントする場合は単価100円台半ば
  • クッキー
    オリジナルプリントが可能なものの代表格で単価は50円から100円程度。
    オリジナル成形の場合は要プラスアルファ
  • せんべい
    こちらもオリジナルプリントが可能なもので単価はクッキーとほぼ同じく50円から100円程度。
  • スナック菓子
    オリジナル袋を作成した場合、単価は内容量にもより30円程度から100円位まで。
  • ガム
    大きめの板ガム1枚にプリントした場合、単価は20円程度から。
    ボトル入りタイプにパッケージデザインの場合は単価300円前後

おすすめのノベルティ菓子業者

  • お菓子ファクトリーhttp://www.okashi-factory.com/
    岐阜県大垣市にある創業明治10年の老舗菓子会社。完全オリジナル用は約30種類を揃え、大手メーカー品とのコラボも取り揃えています。
  • オカシオリジナル http://www.okashi-original.jp/
    東京都渋谷区に所在するノベルティお菓子専門業者です。完全オリジナルパッケージのお菓子はもちろん、大手メーカー商品とのコラボも取り扱っています。
  • みなとやノベルティ菓子館 http://www.hamaru-kashi.com/
    東京都江東区の老舗菓子屋が運営。定番のクッキーやガムキャンディーなどはもとより、下町ならではの、せんべいやあられなども充実しています。

<<ばら撒き系ノベルティうちわ業者紹介>>