コースター

喫茶店などでよく目にするコースター。
最近ではSNSを活用したものや、販促・宣伝用コースターが多く広まっているようです。
ここでは、ノベルティコースターの特徴とオススメの業者などを紹介します。

今話題のノベルティコースター

高級レストランや喫茶店などでよく目にするコースターですが、今ではコースターの使い方も一味違うものとなってきています。

コースター自体がパズルになっているものやアタリ・ハズレのあるスクラッチタイプ、漫画などで用いられる吹き出しの形をしたコースターも発売されています。
もはやコースターはコップの下に敷くものではなく、新しい販促・宣伝・集客ツールになっています。

ノベルティコースターを利用するメリットとして、以下の5つが挙げられます。

  • 短い時間で作成することが出来、料金も他に比べて安い
  • 他のコースターとの差別化がしやすい
  • 目に留まりやすいため、宣伝・広告効果がある
  • 大量に発注しても場所を取らない
  • 客が気に入れば、簡単に持ち帰ることができる

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の普及によって誰でも簡単に近況や料理の感想などを、手軽に他者に伝えることが出来る時代になりました。
すぐに情報の共有ができるからこそ、1つひとつオリジナリティのある作品が注目を浴び情報は急速に広がります。

話題性や集客効果も見込めますし、オリジナリティ溢れるものを造ればコースターそのものを欲しい人が来てくれる可能性もあります。

発注前に知っておきたいこと

コースターの種類として、一番多く目にする「シリコンタイプ」から「アルミタイプ」「フェルトタイプ」などがあります。
活用方法は様々で、飲食店や喫茶店や何かのイベント、ミーティングやプレゼンでも多く用いることができるでしょう。

どのコースターも、滑り止めとして多くしようされているウレタンや使用する色の数などによって料金は変動しますが、大体目安として1枚50~100円前後が相場になっています。

申し込みからサンプル確認、完成したコースターが届くまではどの業者も平均2週間前後。
急に販促用のコースターが必要になってもすぐに対応できるので安心です。

オススメのノベルティコースター業者

・インフェーズデジタル http://infuse.co.jp/
東京都大田区に本社を構えるデザイン・印刷業務などを手がけるクリエイティブ会社。
コースター以外にも、印刷やデザインなど多くのオリジナリティ溢れる作品を多数制作しています。

・販促コースター.com http://www.hansoku-coaster.com/
東京都杉並区にある創業60年のペーパーコースターを専門に扱っています。
デザイン・実績・即納品の3拍子揃った、確かな実績をもつ会社です。

・ノベルティNET http://www.ix-novelty.net/coaster/type.html
東京都千代田区に本社を構えるノベルティ専門会社です。
Tシャツからキーホルダーまで、幅広いニーズに応えてくれるようです。