ファイルdeメール

ファイルdeメールを手がける会社の概要や、意匠の独自性、関連製品のファイバッグdeメールなどを紹介。

DM封筒や手提げ袋が、クリアファイルに変身!

「ファイルdeメール」は通常のクリアファイルとは一線を画した、斬新な販促商品と言えます。簡単に言えば、オリジナルデザインを施したクリアファイルをDMの封筒として使用するというものです。

A4などの定形サイズをより少し大きいサイズとなっており、ミシン目が入っているのが特徴です。受け取った人はミシン目を切りとることで開封でき、開封後はそのままクリアファイルとして活用してもらえるという、斬新なアイデア商品となっています。

また姉妹商品として「ファイルdeバッグ」というものもあり、こちらはクリアファイルを手提げ袋として使用するというもの。展示会や新製品の発表会などのイベント会場などでカタログやパンフレット、プレスリリースなどの配布物を封入して来場者に手渡し、受け取った人はファイルdeメールの場合と同じくミシン目を切り取ればそのままクリアファイルとして利用できます。

このファイルdeメールならびにファイルdeバッグを手がけているのは、東京都墨田区に本拠を構える三和印刷工業という会社になります。同社はポスターやカタログ、一般的なDMなどの他、近年ではwebサイトや電子カタログ、電子書籍なども手がけているという業者です。

商標登録・意匠登録済み、ただし…

ファイルdeメールならびにファイルdeバッグは三和印刷工業のオリジナル製品で、特許庁に商標登録・意匠登録されているという商品になります。しかし、斬新で画期的であるが故に、競合他社による海賊品が横行しているという事態になっているとのこと。

そのような理由からか、サイト上では料金が一切明示されておらず、すべて個別見積もり対応となっています。依頼者側からすれば、いささか手間がかかり不便ですが、まがい物ではなく“正規品”を販促に活用するためには、必要な手順と割り切るべきでしょう。なお納期についてはおよそ2週間前後最小ロットは500枚となっています。

以上のことから、ファイルdeメールならびにファイルdeバッグは、一般的なクリアファイルとは毛色の違う一方、DM発送や資料配布には大きな効果が期待できるという製品になります。自社の販促戦略に合致するなら、活用を検討してみるべきでしょう。