販促用オリジナルうちわを格安で印刷してくれる業者

オリジナルのうちわで販促を

このサイトは、うちわ制作業者をランキング形式で紹介しています。

最低ロット100本から、ローコストでオリジナル印刷のうちわが作成できる業者を、納期やうちわの種類などで比較しました。

また、各社の特徴やロット数、印刷費用なども調査しました。夏に向けた販促計画に、お役立ていただければ幸いです。

 

販促用うちわの準備は6月までに

うちわは自社広告を大きく印刷でき、暑い時期なら高確率で受け取ってもらえる上、そのまま持ち歩く方も多いなど、ばら撒き系の販促ノベルティとして、非常に有効です。

夏という季節にピンポイントで効果を発揮し、なおかつローコストで老若男女すべてがもらって嬉しいものという観点から見れば、これ以上のアイテムはないでしょう。

うちわを用意する時期ですが、6月上旬ごろまでに納品を済ませるのがベストです。

少しずつ暑くなっていく時期から配布を始めることで、自社のオリジナルうちわを長期間愛用してくれる可能性も出てきます。

6月半ばごろから配布をはじめ、暑さのピークが過ぎた8月後半には配り終わるといった形で、販促計画を立てると良いでしょう。

<<オリジナルうちわ業者ランキング>>

汎用性が高い販促ノベルティは?

うちわのように、ピンポイントで高い効果を発揮するノベルティの他、季節を問わず使用できる、汎用性の高いノベルティとしてあげられるのは、オリジナルクリアファイルです。

クリアファイルの場合においても、業者選びにはコストやロット数が重要なりますが、加えて用意されているファイルの種類(サイズ、材質、形状など)も見逃せない要素です。それらをふまえ、クリアファイル業者についてもピックアップしています。

その他にも、本サイトでは注目すべきノベルティアイテムをいくつかご紹介します。

近年女性誌の“オマケ”として用いられ、一躍注目が集まっているノベルティ用バッグ。元来より粗品や贈答品の定番で、近年ではノベルティとしての地位も確立しているタオル。年末年始に配布することで1年を通じでPR効果を発揮するカレンダー。そして若年層や女性に大きな効果を発揮するお菓子のノベルティなど。

それぞれのアイテムに関しても、概況や種類、料金相場、おすすめ業者などをまとめています。販促計画の際は、ぜひ参考にしてみてください。